ここから本文です

オリックスのドラ1田嶋に異変!?「疲れや張りの出るころなので」

2/12(月) 11:29配信

デイリースポーツ

 「オリックス春季キャンプ」(12日、清武)

 ドラフト1位の田嶋大樹投手(JR東日本)がブルペン投球後、福良淳一監督、高山郁夫投手コーチと話し合う場面が見られ、アクシデント発生か、と周囲が騒然となる場面があった。

 この日は一番乗りでブルペン入り。カーブなど33球を投げたところで投球練習を終えた。そのときだった。福良監督がネット裏からマウンド方向まで歩み寄り、田嶋にひと言、二言話しかけた。

 田嶋によると「このクールは疲れや張りの出るころ。なので(練習量)落としている。監督からは“大丈夫か”と心配してもらっただけです。特に問題はありません」とのことだった。

 13日にはシート打撃に登板する予定。