ここから本文です

原が1位で決勝3回目へ 遠藤と堀島敗退 男子モーグル

2/12(月) 20:05配信

朝日新聞デジタル

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪第4日は12日、フリースタイルスキー男子モーグルの決勝があり、原大智(日大)が6人による決勝3回目に進んだ。

 この日の予選2回目で遠藤尚(忍建設)と西伸幸(マンマーノフーズ)が決勝に進んだ。すでに9日の予選1回目で5位の堀島行真(中京大)と6位の原は決勝進出を決めており、日本勢は4人全員が決勝に臨んだ。

 決勝1回目は遠藤が1位、原が3位、堀島が7位で2回目へ。西は19位で敗退した。

 決勝2回目は原が1位で3回目へ。遠藤と堀島は敗退した。

 決勝は3本勝負。予選を突破した20人のうち1回目で上位12人、2回目で上位6人に絞られる。6人で滑る決勝3回目でメダルを争う。

朝日新聞社