ここから本文です

県道そばで死亡の88歳女性 転倒ではなくひき逃げか

2/12(月) 19:16配信

MBSニュース

MBSニュース

 11日、和歌山県印南町の県道のそばで倒れ死亡した88歳の女性は、ひき逃げされた疑いが強くなってきました。

 11日午後4時半ごろ、印南町を走る県道横の農業用ハウスの前で女性が倒れているのを農作業に来た男性が見つけました。警察によりますと、女性は近くに住む井上百合子さん(88)で、救急搬送の際は頭から血を流して肩や背中に痛みを訴え、意識はあったということですが、約4時間後に病院で死亡しました。

 井上さんは12日司法解剖され、死因は一度に大きな力が加わって肋骨や骨盤など複数箇所を折ったことによる外傷性ショックだったことがわかりました。けがの程度は単に転倒しただけでは説明できないということで、警察はひき逃げされた疑いが強いとみて捜査しています。

MBSニュース

最終更新:2/12(月) 19:36
MBSニュース