ここから本文です

<五輪アイスホッケー>日本、2点を許し第3ピリオドへ

2/12(月) 18:01配信

毎日新聞

 平昌五輪のアイスホッケー女子は12日、1次リーグの第2戦、B組の日本代表「スマイルジャパン」(世界ランク9位)はスイス(同6位)と対戦し、0-2でリードを許し第2ピリオドを終えた。日本は相手を上回る14本のショットを浴びせるなど攻勢をかけたが、第2ピリオド10分と13分にFWサラ・ベンツに2点を決められた。日本は第3ピリオドで逆転をかける。

【速報中】五輪初勝利なるか?日本vsスイス

 日本は初戦のスウェーデン戦で今大会初ゴールを決めたFW浮田留衣(ダイシン)が1試合の出場停止で、スイス戦を欠場した。国際アイスホッケー連盟は、スウェーデン戦の終盤、浮田が相手を蹴る行為をしたとして処分を科した。

 日本は14日に開催国の韓国が北朝鮮と結成した合同チーム「コリア」と顔を合わせる。

 1次リーグは世界ランキング上位4チームによるA組、下位4チームによるB組に分かれる。B組で2位までに入ると、A組の3、4位のいずれかと準々決勝を行う。この戦いも突破すればA組の上位2チームとぶつかる準決勝に進む。

最終更新:2/12(月) 18:01
毎日新聞