ここから本文です

2世タレントお墓事情明かす 長嶋一茂、ハワイに 石原良純は本家と同地所に購入済み

2/12(月) 13:38配信

デイリースポーツ

 俳優の石原良純と元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂が12日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し、両家のお墓事情を明かした。

 父は石原慎太郎元東京都知事、叔父は俳優の石原裕次郎の良純と、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督を父に持つ一茂は“2世タレント”として2人で同番組に出演。

 長嶋が石原から「長男っていうのは親の墓を代々守って継いでいかなきゃいけない」と言われたと明かし、「僕は知らなかった。守る気もないんだけど」と相変わらずのマイペースでトークを繰り広げた。

 さらに「良純さんは(お兄さんで長男の衆院議員)伸晃さんが継ぐ訳ですね。ほかの人は入れないの?って聞いたら、長男しか入れないって」と過去の会話の内容を披露した。

 これを受けて、石原は「家というのは増えていくのが栄えることだから、お墓が出来るぐらい一家を成しなさいよということ」と長嶋に説明。さらに“石原本家”と同じ場所にお墓をすでに購入し、「たまたま、同じ寺の境内にあったもんで、同じ地所につくりました」と明かした。

 一方、長男である長嶋は石原から「長男だから(お墓を購入する)金払わなくていいだろうって言われた」と振り返ったが、「僕は入らない。おふくろがハワイの方にお墓があるんで。僕はハワイの方に行こうと思っています」と話していた。