ここから本文です

第5日(13日)の見どころ〔五輪〕

2/12(月) 17:09配信

時事通信

 スノーボードは女子ハーフパイプ決勝。予選3位の松本遥奈と7位の冨田せなが表彰台に挑む。男子は予選。ソチ五輪銀メダルの平野歩夢を筆頭に、ソチ銅の平岡卓、16歳で伸び盛りの戸塚優斗ら楽しみな存在がそろう。平野は高難度の4回転の連続技で、ホワイト(米国)の3連覇を阻むアピールができるか。
 スピードスケートは男子1500メートルで日本記録保持者の小田卓朗と中村奨太、ウイリアムソン師円が入賞を目指す。ショートトラックは、メダルを狙う男子5000メートルリレーの予選。五輪連続出場の坂爪亮介、18歳の吉永一貴を中心に22日の決勝進出を目指す。吉永や渡辺は個人戦で予選敗退しており、チーム一丸で巻き返したいところだ。新種目のカーリング混合ダブルスは決勝戦。(時事)

最終更新:2/12(月) 17:15
時事通信