ここから本文です

miwa、「沙羅ちゃん夢かなえて」悲願の金へエール

2/12(月) 6:05配信

スポーツ報知

 シンガー・ソングライターのmiwa(27)が11日、平昌五輪のスキージャンプ女子・個人ノーマルヒル決勝(12日)に臨む高梨沙羅(21)=クラレ=にエールを送った。

【写真】公式練習でジャンプタワーを背に調整を行う高梨沙羅

 沙羅は以前からmiwaの大ファンで、10年3月のメジャーデビューシングル「don’t cry anymore」を“勝負曲”と公言。2人は13年5月にフジテレビ系「僕らの音楽」で初共演してから親交があり、番組共演やライブへの招待など、約5年にわたり交流をはぐくんできた。

 「dont’ cry―」は「♪ギリギリだって一人きりだって 負けたくないの(中略)どんな時でも泣かないから」という歌詞が印象的な応援歌。miwaは「昨年末に番組でご一緒した時に“金メダルとります!”と力強く宣言してくれた沙羅ちゃん! “『don’t cry anymore』にいつも励ましてもらってます”とLINEを送ってくれて、すごくうれしかったです!」と語る。

 「オリンピックという大きな舞台に挑戦する姿に私たちはたくさんの勇気をもらえます」とmiwa。「思う存分にオリンピックを楽しめるよう、そして沙羅ちゃんの夢がかなうように心から応援しております!」と完全燃焼を期待した。

最終更新:2/12(月) 8:52
スポーツ報知