ここから本文です

<大雪>滑って用水路に転落相次ぐ 2人が死亡

2/12(月) 19:43配信

毎日新聞

 新潟県内では12日、大雪の影響で用水路に転落したとみられる事故が相次ぎ、男女2人が死亡した。

 午前7時半ごろ、十日町市倉俣甲、農業、高野新平さん(90)がいなくなったと家族から110番があった。消防などが捜索したところ、自宅そばの畑の脇にある幅約1.8メートル、高さ約2メートルの用水路に倒れているのを発見。死因は水死。県警十日町署は高野さんが滑って用水路に転落した可能性があるとみている。

 また同日午前9時半ごろ、長岡市宮沢の無職、小熊矢代江さん(62)が自宅近くの用水路に沈んでいるのを消防が発見。死因は水死。11日夕に雪かきのため外出後、行方が分からなくなっていた。県警与板署は、除雪中に誤って落ちたとみて調べている。【井口彩】

最終更新:2/12(月) 19:43
毎日新聞