ここから本文です

長洲、大技決める〔五輪・フィギュア〕

2/12(月) 18:34配信

時事通信

 日本出身の両親を持つ米国の長洲未来が、団体女子フリーの冒頭でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を初めて決めた。五輪で成功したのは伊藤みどり、浅田真央に続き3人目の快挙。自身が4位に入った2010年バンクーバー五輪で銀メダルの浅田が決めたのを見て、大技に憧れたという。「選手としては(24歳で)年を取っていると言われるけど、それでも跳べるようになった」と感慨に浸った。
 フリーで2位となり、チームの銅メダルに貢献した。前回ソチ五輪では代表落ち。8年ぶりに戻った大舞台で二重の喜びを手にした。(時事)

最終更新:2/12(月) 18:40
時事通信