ここから本文です

西野技術委員長、JFAアカデミー福島の相撲実習視察

2/12(月) 7:04配信

スポーツ報知

 日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)が11日、JFAアカデミー福島の生徒が東京・台東区の千賀ノ浦部屋で行った相撲部屋実習を視察。今年で10回目となる取り組みで、生徒たちは9日から3日間、力士と寝食をともにし、朝稽古ではまわしを締めて四股やぶつかり稽古などを行った。

 西野氏は「他競技を経験することは必要。相撲からは爆発力や推進力を学べる」と生徒たちの奮闘に目を細めた。184センチ、67キロのDF長田悠里(中学3年)は力強い当たり見せて入門を勧められたほどで「力士の方々がとても強いことを身を持って実感しました」と充実した表情だった。

最終更新:2/13(火) 14:43
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合