ここから本文です

<五輪フィギュア>女子の長洲が3回転半を成功 米国が銅

2/12(月) 21:02配信

毎日新聞

 米国の女子の長洲がトリプルアクセル(3回転半)を成功させ、チームの銅メダル獲得に貢献した。冒頭に組み込んだ大技は、出来栄え評価で1.57点の加点を引き出した。女子が五輪でトリプルアクセルを決めたのは、1992年アルベールビル五輪の伊藤みどりさん、2010年バンクーバー五輪の浅田真央さんに続き3人目。

【リラックスした表情も】羽生の公式練習を写真特集で

 浅田さんが重圧のかかる中で決めたのを見て目標にしてきたといい、「五輪の舞台で跳べてうれしい」と喜んだ。2大会ぶりの大舞台での快挙。24歳となり「『年だ』と言われるけど、あきらめないで良かった」と笑った。

最終更新:2/12(月) 21:05
毎日新聞