ここから本文です

<岐阜・特養老人ホーム>インフル集団感染で男性1人死亡

2/12(月) 21:56配信

毎日新聞

 岐阜県は12日、同県八百津町の特別養護老人ホーム「敬和園」(入所者62人)で、入所者や職員計29人がインフルエンザに集団感染し、うち90代の男性入所者が死亡したと発表した。死因はインフルエンザ感染症という。

 県によると、感染したのは74~103歳の男女入所者22人と男女職員7人で、熱などの症状が出た。施設では2日からインフルエンザのような症状を訴える入所者らが出ていた。

 亡くなった男性は4人部屋にいて、10日に発熱後、別室へ移された。11日にインフルエンザと診断され、12日になって容体が悪化したという。12日現在で入所者15人と職員3人に症状がある。重篤な患者はいないとしている。【岡正勝】

最終更新:2/12(月) 21:56
毎日新聞