ここから本文です

「頑張れ」「われらは一つ」=「美女応援団」再び〔五輪・アイスホッケー〕

2/12(月) 23:25配信

時事通信

 【平昌時事】アイスホッケー女子の南北合同チーム「コリア」は12日、江陵の関東ホッケーセンターでスウェーデン戦に臨んだ。

 約4200人が集まった会場には、北朝鮮から派遣された「美女応援団」に加え、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の応援団も参加。試合はスウェーデンが圧倒したものの、会場が統一旗であふれる中、観客は「頑張れ!」「われらは一つ」などとコリアの選手に声援を送った。

 北朝鮮応援団は10日のスイス相手の初戦と同様、一塊となって会場の一角に陣取った。休憩時間には民族衣装チマ・チョゴリに身を包んだ女性が、応援団の歌う朝鮮半島の民謡「アリラン」に合わせ、踊りを披露。ただ、韓国人やスウェーデン人らが自由な服装で好き勝手に応援する傍ら、一糸乱れず掛け声を繰り出す集団は異質な存在感を放った。 

最終更新:2/13(火) 0:26
時事通信