ここから本文です

平昌、強風スノボ鬼塚ら競技開始時間が遅延女子大回転は15日

2/12(月) 10:32配信

スポーツ報知

◆平昌五輪第4日(12日)

 平昌五輪の雪上競技で連日吹き荒れる強風の影響を受け、12日に実施予定だった女子の大回転が15日に延期となった。石川晴菜(木島病院)が出場予定だった。11日も男子滑降が強風で延期となっており、2日続けて競技を実施できなかった。

 また11日の予選が中止となり、決勝のみの一発勝負となったスノーボード女子スロープスタイルは12日の競技開始が遅延に。日本勢は鬼塚雅(星野リゾート)岩渕麗楽(キララクエストク)藤森由香(アルビレックス新潟)広野あさみ(TJR)が出場する。

最終更新:2/12(月) 10:55
スポーツ報知