ここから本文です

モーグル原大智がトップ通過でベスト6入り メダル懸けて決勝3回目へ

2/12(月) 22:02配信

デイリースポーツ

 「平昌五輪・モーグル男子・決勝」(12日、フェニックス・スノーパーク)

 決勝1回目を突破した上位12選手で争う2回目が行われ、原大智(20)=日大=は82・30で1位となり、上位6人でメダルを懸けて争う3回目に進出した。昨季世界選手権覇者の堀島行真(20)=中京大=と遠藤尚(27)=忍建設=は第1エア後に転倒して途中棄権で敗退した。

 決勝1回目は遠藤が82・72で1位、原が81・29で3位、堀島は79・64で7位で通過していた。