ここから本文です

R―1決勝にロボットエンジニアのカニササレアヤコら10人「ペッパーの脳内を操っています」

2/12(月) 20:35配信

スポニチアネックス

 16回目を迎える1人話芸日本一決定戦「R―1ぐらんぷり2018」の決勝進出者10人が決まり12日、都内で発表された。

 優勝賞金500万円を懸けた決勝は3月6日午後7時からフジテレビ系で生放送される。決勝にコマを進めた10人はカニササレ アヤコ(24)、河邑ミク(23)、霜降り明星 粗品(25)、濱田祐太郎(28)、おいでやす小田(39)、おぐ(41)、ルシファー吉岡(38)、チョコレートプラネット長田(38)、紺野ぶるま(31)、ゆりやんレトリィバァ(27)。

 ゆりやんは「今年で4年連続出させていただいてる。今年こそは優勝したいと毎回思っている」と気合い。カニササレアヤコは普段はOL。「ロボットエンジニアをしていて、『ペッパー』の脳内を操っています」とニヤリ。「決勝当日は有給をとる」と明かし「部長からの評価があがるように頑張りたい」と意気込んでいた。

 ブロックわけはAブロック1ルシファー吉岡2カニササレ アヤコ3おいでやす小田4おぐBブロック5河邑ミク6チョコレートプラネット長田7ゆりやんレトリィバァ復活ステージ2位Cブロック8濱田祐太郎9紺野ぶるま10霜降り明星 粗品復活ステージ1位