ここから本文です

伊藤有希、悔し涙の9位…盟友・沙羅の銅メダルに抱きついて喜ぶ

2/13(火) 0:16配信

デイリースポーツ

 「平昌五輪・スキージャンプ女子ノーマルヒル」(12日、アルペンシア・ジャンプセンター)

 ソチ五輪7位の伊藤有希(23)=土屋ホーム=は203・9ポイント(94・0メートル、93・0メートル)で9位に終わった。

 ソチ五輪より順位を下げたこともあり「4年前より悔しいです」と不満の残る結果に涙を流した。ただ、高梨沙羅(21)=クラレ=が2本目に会心のジャンプでメダル獲得を決めると真っ先にかけより、抱きついて祝福した。「4年間苦しんでいるのを見てきたからメダルを取れて良かったと思います」とライバルであり、チームメートの銅メダルを喜んだ。