ここから本文です

小平奈緒 初戦1500メートルは6位「氷とけんかせず落ち着いて」

2/12(月) 22:50配信

スポニチアネックス

 ◇平昌五輪スピードスケート女子1500メートル(2018年2月12日 江陵オーバル)

 平昌五輪は12日、スピードスケートの女子1500メートルが行われ、小平奈緒(31=相沢病院)が、1分56秒11で6位だった。

 2組のアウトレーンからスタートした小平は後半、疲れが見えたものの、持ちこたえた。今大会の初戦となった小平は「平地での自己ベストが出たし、まずまず。氷とけんかせず、落ち着いて滑ることを意識した。(14日の)1000メートルと(18日の)500メートルにつなげていきたい」と手応えを強調。主戦場は24連勝中で金メダルを狙う500メートルと1000メートルだけに「より自分の得意なスピードを感じられるレースになると思うのでしっかりと自分らしいレースをしたい」と意気込んだ。