ここから本文です

松本遥奈が日本勢トップの4位…女子HP予選1回目

2/12(月) 14:34配信

スポーツ報知

◆平昌五輪第4日 ▽女子ハーフパイプ予選(12日・平昌フェニックス・スノーパーク)

 2回の演技のベストスコアで争う予選の1回目が行われ、日本勢では、高さのある演技を見せた松本遥奈(24)=クルーズ=が4位(80・75点)で4人中最上位。冨田せな(18)=新潟・開志国際高3年=は9位(59・50点)。今井胡桃(くるみ、18)=長野・佐久長聖高3年=は11位(54・75点)。3本目の着地で尻もちをついた大江光(22)=バートン=は最下位の24位(10・00点)だった。

 全体トップはクロエ・キム(米国、91・50点)。24人が出場し、上位12選手が13日の決勝に進出する。

最終更新:2/12(月) 14:41
スポーツ報知