ここから本文です

主演で映画デビューの阪本一樹、公開日満員なら「感謝のふんどし姿見せる」と宣言

2/12(月) 16:47配信

スポーツ報知

 新人俳優・阪本一樹(19)が映画デビュー作で主演する「サイモン&タダタカシ」(小田学監督、3月24日公開)の試写イベントが12日、東京・シネ・リーブル池袋で行われた。

 阪本は第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのフォトジェニック賞の受賞者で、作品はデビュー20年の“ベテラン”須賀健太(23)とダブル主演した男子高校生のロードムービー。

 阪本は「作品を分かってもらうため、宣伝活動に力を入れます。初日の客席を満席にできたら、感謝の気持ちを込めてふんどし姿になります」と右手を挙げて宣誓。たどたどしいあいさつだったが「体が貧弱なので、24日に向けて筋肉を付けたい」とも話していた。

最終更新:2/12(月) 16:50
スポーツ報知