ここから本文です

園児から中学生まで90人参加 長崎ジュニア囲碁大会

2/12(月) 17:06配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

長崎県内外の囲碁好きの小・中学生らが腕を競う「長崎ジュニア囲碁大会」が12日、長崎市で開かれました。

大会には園児から中学生までおよそ90人が参加。段位や級位など、様々なクラスに分かれ対戦しました。チャンピオン戦は全国大会の予選を兼ねています。近年は話題の多い将棋に押されがちの感もある囲碁ですが、子供達の「考える力」や「集中力」を養うとして、根強い人気があります。

Q.いつから始めたの?「幼稚園の頃から。相手の石を獲れるよう戦いたい」(嬉野小3年・樋口俊くん5段)

「勝っていても、負けていても、最後にひっくり返ることもあるから、何が起こるか分からないところが面白いです。もうちょっと強くなりたいです」(桜町小5年・陰山莉愛さん3段)

対戦の結果、小学生の部では小栁壮生くんが、中学生の部では小栁勇太さんが全国大会に出場することになりました。

NBC長崎放送

最終更新:2/12(月) 20:02
NBC長崎放送