ここから本文です

平昌五輪 金メダル候補、ロシアの妖精メドベージェワはキムチとKーPOPがお気に入り?

2/12(月) 11:32配信

産経新聞

 11日に行われたフィギュアスケート団体女子SPで、自身が持つ世界歴代最高得点を0・21点更新する81・06の高得点をたたき出し、ロシアの“妖精”の異名も持つエフゲニア・メドベージェワ(18)が以外な“顔”を持つことが明らかになった。

 12日の韓国紙・朝鮮日報(日本語電子版)によると、メドベージェワのお気に入りの食べ物の一つがキムチだという。カプサイシンたっぷりの激辛食物で体を温め、常に最高のパフォーマンスを演じ切りたいということか。

 同紙はまた、彼女が韓流アイドルグループEXOの大ファンであることも伝えている。メドベージェワは平昌五輪出場のため仁川空港に到着した際、EXOの最近の曲を聴いていたのだという。

 空港で同紙記者がインタビューを試みた際、EXOメンバーの応援メッセージと直筆サイン入りのCDを渡すと、「ウラー(万歳)!、これは夢なの? 金メダルを取ったような気持ちです」と息を弾ませたという。

 また、ドーピング問題でロシア選手団の形で出場できなかったことを問われ、「(祖国)ロシアは苦しい状況にありますが、私たちには目標があります。それはロシアを輝かせることです」とキッパリ語った。(五輪速報班)

最終更新:2/12(月) 11:54
産経新聞