ここから本文です

刑事、4回転全て失敗「ジャンプの立て直しができなかった」/フィギュア

2/12(月) 11:07配信

サンケイスポーツ

 平昌五輪第4日(12日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケート団体男子フリーで、田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院=は148・36点で最下位の5位、カナダのパトリック・チャン(27)=カナダ=が179・75点で1位だった。

 田中は3度挑戦した4回転ジャンプに全て失敗した。冒頭で2度挑んだ4回転サルコーはともに回転が抜けて2回転に。後半の4回転トーループでは転倒した。全体を通してスピードがなく、スピンで回転が乱れ手をつく場面もあった。演技を終えると落胆し、うつむいて額に手を当てた。

 演技後は「自分のジャンプの立て直しができなかったことが悔しい。緊張感での失敗ではない。直前の6分間(練習)からいいイメージができなかった。悔しいフリーを滑ってしまったので、個人戦では引きずらないようにしたい」と気持ちを切り替えた。