ここから本文です

平昌五輪 1次リーグ敗退が濃厚となった「スマイルジャパン」大沢ちほ主将 「勝ちきれなくて悔しい」 アイスホッケー女子

2/12(月) 19:44配信

産経新聞

 平昌冬季五輪のアイスホッケー女子1次リーグB組で、世界ランキング6位のスイスに敗れた日本代表「スマイルジャパン」の主将、大沢ちほ(25)=道路建設ペリグリン=は試合後、「勝ちきれなくて悔しい気持ちだ」と話した。試合後の一問一答は以下の通り。

     ◇

 --ゲームを振り返って

 「ただただ、勝ちきれなくて悔しい気持ちです」

 --最後まで攻め続けた展開だった

 「1点取って、次につなげようという気持ちでやってたんですけど、その1点が遠かったかなと思います」

 --次に向けて何が大事か

 「(スウェーデンが南北合同チームに勝つと予想し)決勝トーナメントにいくことはもうできないんですけど、しっかり自分たちのホッケーを出し切って追われたらなあと思います」

 --日本でも初勝利を待っているファンがいる

 「はい。しっかり自分たちのホッケーをして勝ちきりたいと思います」

最終更新:2/12(月) 19:44
産経新聞