ここから本文です

羽生、鮮やかなトリプルアクセル決める 刑事「元気で安心した」/フィギュア

2/12(月) 19:48配信

サンケイスポーツ

 平昌五輪第4日(12日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケート男子で平昌五輪に出場する羽生結弦(23)=ANA=が、会場の練習リンクで公式練習に臨んだ。

【写真で見る】昨年のグランプリシリーズロシア杯で演技を行う羽生結弦選手

 午後7時5分。リンクに繰り出し、ゆったりとスケーティングを開始。7分後にジャージーを脱いで間もなく、1回転トーループを跳んだ。

 その後はサルコー、フリップ、ルッツ、ループの順に1回転ジャンプを跳び、0・5回転のアクセルを経て、鮮やかな3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)で締めた。

 約15分間の調整で計10本のジャンプを跳び、「お疲れさまです。ありがとうございます」と言葉を残して会場を後にした。

 会場までの移動のバスが一緒で言葉を交わしという同い年の田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院=は「思っていた以上に元気で安心した」と明かした。

 羽生は13日に本番リンクで公式練習を行い、記者会見に臨む。男子のショートプログラム(SP)は16日に、フリーは17日に行われる。