ここから本文です

平昌五輪 高梨沙羅、3位で2回目へ 伊藤有希は1回目9位 ジャンプ女子

2/12(月) 23:15配信

産経新聞

 平昌冬季五輪は大会第4日の12日、アルペンシア・ジャンプセンターのノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)でノルディックスキー・ジャンプ女子1回目を行い、高梨沙羅(クラレ)は1回目103・5メートルを飛び、120・3点の3位で2回目に進んだ。

 今季ワールドカップ(W杯)10戦7勝のマーレン・ルンビ(ノルウェー)は105・5メートル。飛距離ではカタリナ・アルトハウス(ドイツ)の106・5メートルに及ばなかったが、飛型点で勝りトップに立った。アルトハウスが2位。

 日本の二枚看板の一人、伊藤有希(土屋ホーム)は94メートルで9位、岩渕香里(北野建設)は93・5メートルの98・2点で11位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は93メートルの90・3点で15位につけた。(五輪速報班)

最終更新:2/12(月) 23:15
産経新聞