ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

心癒やし希望照らす 福島でキャンドルナイト

2/12(月) 10:07配信

福島民報

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から6年11カ月となった11日、福島市の福島三小でキャンドルナイトが催された。 
 被災地支援団体「LOVE FOR NIPPON」の主催。代表を務めるキャンドルアーティストのキャンドル・ジュンさんらが訪れ、「キャンドルの明かりで心を癒やしてほしい。今後も福島の復興に支援を続けたい」と話した。 
 地域住民ら約300人が訪れ、夢や古里への思い、支援への感謝などのメッセージが記されたキャンドルカップを点灯した。ろうそくの明かりが揺れる中、ミュージシャンの渡辺俊美さん(川内村生まれ、富岡町育ち)らのライブが行われた。 

福島民報社

最終更新:2/12(月) 10:51
福島民報