ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

強風の影響でダイヤ乱れる 11日の福島県内鉄道

2/12(月) 10:35配信

福島民報

 福島県内のJR山形新幹線や在来線は11日、強風の影響で運休や遅れが生じた。 
 JR東日本福島支店によると、山形新幹線は山形県内の降雪のため、つばさ158号が約40分遅れ、約270人の足が乱れた。 
 在来線は磐越西、常磐、東北の各線で運転の見合わせや速度規制を行った。午後6時20分現在、各線で合わせて上下線計8本が運休し、上下線計13本で最大約1時間40分の遅れが出た。乗客約2320人に影響した。 
 JR東日本新潟支社によると、積雪状況を考慮して12日は始発から磐越西、只見の両線の一部区間で運転を見合わせる。磐越西線新津(新潟市)-喜多方駅間の上下線、只見線小出(新潟県魚沼市)-只見駅間の上下線が正午ごろまで運休となる。 

福島民報社

最終更新:2/12(月) 12:56
福島民報