ここから本文です

元Dream5大原優乃の本音が好感、グラビアは生きるため「今は頑張ろうと」

2/12(月) 10:13配信

MusicVoice

 2月3日放送の日本テレビ系バラエティ番組『有吉反省会』での出演が話題を呼んだ、元Dream5の大原優乃(18)が調子を上げている。3月1日発売の初写真集『ゆうのだけ』(集英社)の予約数が放送直後から好調で、Amazonのタレント写真集における「ほしい物ランキング」で1位を獲得中。「売れ筋ランキング」でも12日付で5位にランクインしている。

【写真】抜群のプロモーションが話題、写真集の一部カット

 『ようかい体操第一』の大ヒット曲で知られるDream5の元メンバーだが、最近では抜群のプロポーションが話題になっている。しかし、先の番組で本音を思わず漏らした。

 3日放送の同番組では、司会の有吉弘行から「(グラビアが)嫌なのかな? と思った」と尋ねられると「最初の頃は恥ずかしい気持ちがあったんですけど、今は頑張ろう」と返した大原。今は「お芝居を勉強中です」とのことだが、有吉からは「でも今は生きてく為には(グラビアを)?」と切り込まれると「そうです」と本音も。有吉も「そういうグラビアの方が良いかも」と返した。結局、反省の禊としてグラビアのレジェンド・大原かおりとのW大原グラビアに挑戦。大原かおりからは寝転んだときのバスト維持のテクニックを現場で教わった。この放送直後にネットで話題に。本音を明かしたり、恥じらうその姿に「可愛い」だけでなく「好印象だった」との声が挙がった。

 その好感が写真集の売り上げにも反映されたのか、「売れ筋ランキング」で1位に。更には「ほしい物ランキング」でも1位を獲得。「ほしい物ランキング」では放送後数日経った現在も1位となっている。当時、大原はツイッターで「また1つの目標が叶いました…泣きそうです」とツイートしていた。

 更に、大原優乃は11日放送のTBS系ドラマ『99.9-刑事専門弁護士』第5話にダンサー役として出演した。事件の鍵となるストリートダンサー役。元々グループでは激しいダンスを踊っていたこともあって、久しぶりに彼女のダンスを見ることができたファンからは「踊ってるの久々に見れて嬉しかった」「キレキレダンス」など喜びの声があがった。

 大原本人も「携わらせていただけたこと 本当に光栄に思います」とツイートしている。

 先の『有吉反省会』では将来、女優を目指しているとも明かした大原。今作が大きな一歩となりそうで、その注目の的はプロポーションだけでなく、女優にも当てられそうだ。なお、3月4日には写真集『ゆうのだけ』のサイン本お渡し+握手会が都内で開催される。

最終更新:2/12(月) 10:48
MusicVoice