ここから本文です

ノムさん、ソフトB甲斐に自身の背番19を“引き継ぎ”

2/12(月) 11:03配信

西日本スポーツ

 正捕手を狙う甲斐が、野村氏から背番号「19」の継承を勧められた。テレビ収録で初めての対談。野村氏からは「功は人に譲れ」との言葉を贈られたという。大分・楊志館高時代から著書を読みあさっていた甲斐は「神様のような存在で、夢のような時間。捕手は脇役ということです」と目を輝かせた。対談後に野村氏は「捕手は(成長に)時間がかかる。(自身が背負ったホークスの19番は)投手の番号で捕手の番号じゃないけど、付けてくれたらありがたい」と笑顔。現在62番の甲斐も「頂けるぐらい頑張りたい」と前のめりだった。

【写真】ソフトB甲斐“先生” スーツ姿で教壇に立ち小学生に授業

西日本スポーツ

最終更新:2/12(月) 13:02
西日本スポーツ