ここから本文です

世界で最も価値が高いブランド、トップ10

2/12(月) 20:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

・ブランドコンサルティングを手がけるブランド・ファイナンス(Brand Finance)は、2018年の世界ブランド価値ランキングを発表した。

世界で最も価値が高いブランド、トップ10【他の写真をみる】

・同社は、「マーケティングへの投資」「ステークホルダーからの評価」「業績」の3点で、各ブランドの企業への貢献度を割り出した。

・今年のトップは、アマゾン。

・テック企業がランキングの多くを占め、アップル、グーグル、Facebookはいずれもトップ10にランクインした。
ブランドコンサルティングファームのブランド・ファイナンスによると、アマゾンは、グーグルを追い抜いて、世界で最も価値が高いブランドとなった。

ブランド・ファイナンスが発表した「Global 500 2018 - The annual report on the world’s most valuable brands」を見ると、現代がいかにデジタル時代なのかが分かる。テック系ブランドの価値は、通信、小売、自動車のブランド価値を合計したものに匹敵する。事実、同ランキングのトップ10の大半は、テック系ブランドが占めている。

ブランド・ファイナンスによる、最も価値が高いブランド、トップ10を紹介しよう。

10位 ICBC(中国工商銀行)

企業価値 : 592億ドル

前年比 : +24%

前年順位 : 10位

9位 ウォルマート(Walmart)

企業価値 : 615億ドル

前年比 : -1%

前年順位 : 8位

8位 ベライゾン(Verizon)

企業価値 : 628億ドル

前年比 : -5%

前年順位 : 7位

7位 マイクロソフト(Microsoft)

企業価値 : 812億ドル

前年比 : +6%

前年順位 : 5位

6位 AT&T

企業価値 : 824億ドル

前年比 : -5%

前年順位 : 4位

5位 Facebook

企業価値 : 897億ドル

前年比 : +45%

前年順位 : 9位

4位 サムスン(Samsung)

企業価値 : 923億ドル

前年比 : +39%

前年順位 : 6位

3位 グーグル(Google)

企業価値 : 1209億ドル

前年比 : +10%

前年順位 : 1位

2位 アップル(Apple)

企業価値 : 1463億ドル

前年比 : +37%

前年順位 : 2位

1位 アマゾン(Amazon)

企業価値 : 1508億ドル

前年比 : +42%

前年順位 : 3位

最終更新:2/12(月) 20:10
BUSINESS INSIDER JAPAN