ここから本文です

錦織 1回戦は13日のナイトマッチ、ツアー復帰初戦で地元の21歳と対戦<男子テニス>

2/12(月) 10:42配信

tennis365.net

ニューヨーク・オープン

ニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)は大会公式サイトで試合日程を発表し、第5シードの錦織圭と世界ランク186位のN・ルービン(アメリカ)のシングルス1回戦は大会2日目の13日(日本時間14日)のナイトマッチに組まれた。

【錦織らニューヨークOP対戦表】

錦織とルービンは、今回が初の対戦。

1回戦に勝利した場合、2回戦ではV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)とE・ドンスコイ(ロシア)の勝者と対戦。また、上位シードが順当に勝ち進んだ場合には、準々決勝で第3シードのJ・イズナー(アメリカ)、準決勝で第1シードのK・アンダーソン(南アフリカ)か第8シードのN・バシラシヴィリ(グルジア)と顔を合わせる組み合わせとなっている。

ニューヨーク・オープンにワイルドカード(主催者推薦枠)で出場するルービンは、今大会が行われるニューヨーク ロングアイランド出身の21歳。現在は下部大会を中心にツアーを回っているが、昨年は予選を突破した全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランド スラム)で大会初勝利をあげた。今季は、初戦のチャレンジャー大会でタイトルを獲得している。

一方の錦織は、1月のニューポートビーチ・チャレンジャー(アメリカ/ニューポートビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)で右手首のけがから復帰。続くRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATPチャレンジャー)では復帰後初優勝を飾った。

今大会の上位シード勢は、第1シードがアンダーソン、第2シードがS・クエリー(アメリカ)、第3シードがイズナー、第4シードがA・マナリノ(フランス)、第5シードが錦織、第6シードがR・ハリソン(アメリカ)、第7シードがS・ジョンソン(アメリカ)、第8シードがバシラシヴィリ。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場となる。

tennis365.net

最終更新:2/12(月) 10:42
tennis365.net