ここから本文です

<所沢親子死亡>同居の男ら、死体遺棄の疑いで逮捕 次男の同級生、千葉市内で発見/県警

2/12(月) 21:43配信

埼玉新聞

 埼玉県所沢市西所沢の無職入江富美子さん(76)方で親子2人が死亡していた事件で、所沢署捜査本部は12日、死体遺棄容疑で入江さん方に同居していた住所不定、無職の男A(53)と、知人で住所不定、無職の男B(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は8日ごろ、入江さん方に、入江さんの次男でスクールバス運転手大崎欣孝さん(53)=同市狭山ケ丘=の遺体を遺棄した疑い。

 同本部によると、男Aは事件発覚後、所在が分からなくなっていたが、12日午後12時50分ごろ、千葉市中央区内に2人がいたところを、県警の捜査員が見当たり捜査で、発見した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 大崎さんと男Aは同級生。男Aと男Bは知人関係で、入江さん方にたびたび出入りしていたという。男Aは入江さんの世話をしていた。

 大崎さんは7日午後7時以降、自宅で食事をしていたことを家族が確認。その後、入江さん方に向かったとみられている。

 8日午後、入江さん方を訪れた大崎さんの妻らが、浴室内で2人の遺体を発見。大崎さんの遺体には複数の刺し傷があり、死因は内臓損傷による血気胸だった。入江さんの死因は溺死。

 同本部は大崎さん殺害との関連についても調べるほか、入江さんの死亡の経緯についても調べる方針。

最終更新:2/12(月) 23:12
埼玉新聞