ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

東武東上線で人身事故 自殺か、北坂戸駅で線路に座る男性はねられ死亡 乗客400人に影響/坂戸

2/12(月) 22:04配信

埼玉新聞

 11日午後10時25分ごろ、埼玉県坂戸市末広、東武東上線北坂戸駅構内で、同市の派遣社員男性(34)が小川町発池袋行き上り急行電車(10両編成)にはねられ、全身を強く打って死亡した。

 西入間署によると、電車が駅構内に進入した際、線路上に座っている男性を運転士が発見、急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。同署は男性が自殺した可能性が高いとみて、調べている。

 東武鉄道によると、この事故で電車は同駅に約1時間15分停車して運転を再開。川越市駅―小川町駅間で運転を見合わせ、乗客約400人に影響が出た。

最終更新:2/12(月) 22:15
埼玉新聞