ここから本文です

元名古屋オーシャンズのリカルジーニョ 大活躍でMVPに輝く

2/12(月) 12:39配信

SPORT.es

スロベニアで開催されたUEFAフットサル選手権2018にポルトガル代表の一員として出場し、チャンピオンに輝いたリカルジーニョは大会MVPにも選出された。

【ハイライト動画 バルサvs柴崎岳スタメンのヘタフェ】

決勝ではスペイン代表を相手に先制ゴールをマークしたが、延長戦で足首を負傷したため途中交代を余儀なくされた。ポルトガル代表はリカルジーニョのゴールに加えて、ブルーノ・コエーリョの2ゴールで延長戦の末にスペイン代表を3-2で破った。

さらにリカルジーニョは7ゴールで大会得点王に輝いた他、4アシストを記録した。
ポルトガル代表は今大会5試合を全勝で終えている。(グループリーグ:2、ベスト8:1、準決勝:1、決勝:1)

日本でもお馴染みのリカルジーニョは2010年と2012年に名古屋オーシャンズでプレーしていた。その2シーズン共にチームのリーグ戦優勝に大きく貢献し、MVPおよびベストファイブに選出されている。
2013年からはスペインのインテル・モビスターでプレーしている。

(文:SPORT)

最終更新:2/12(月) 12:39
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合