ここから本文です

エレカシのカバーALにSUPER BEAVERが参加「こんなことがあるんだ…」

2/12(月) 1:30配信

ニッポン放送

ロックバンド・SUPER BEAVERのボーカル渋谷龍太が、エレファントカシマシのトリビュートアルバム『カヴァーアルバム3~A Tribute to The Elephant Kashimashi~』への参加決定について、その喜びを語った。

エレファントカシマシのデビュー30周年を記念して、シリーズ第3弾となるトリビュート・アルバム『カヴァーアルバム3~A Tribute to The Elephant Kashimashi~』が、2018年3月21日(水)にリリースされる。本作は、エレファントカシマシをリスペクトするバンド・アーティストによるカヴァーアルバムで、今回はSUPER BEAVERのほか、斉藤和義、東京スカパラダイスオーケストラ、高橋一生、Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)のmanakaなど、幅広いジャンルから豪華アーティストが集結。

番組で渋谷は、「これはビックリですよ。なかなか……ね、バンドを続けていてこんなことがあるんだ、って。憧れている人の作品に参加できることはメチャクチャ嬉しいです」と、アルバムへの参加を喜んだ。エレファントカシマシの大ファンであり、憧れの存在であると公言する渋谷だが、これまで何度もフェスやイベントで共演したものの、好きすぎるが故に挨拶できずにいたという。

今回の好機には「これはいい機会だと思っているんです。こういうことこそが、凄くいい機会だ、と。満を持してご挨拶させていただけたら」とこの機会が特別なものだと語り、「裏話はまた今度。いろいろ、どうやって作ったのか、また別の日に話すので楽しみに待っていてください」と、嬉しそうに報告していた。

(2月1日(木)深夜放送 ニッポン放送「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」より)

ニッポン放送

最終更新:2/12(月) 1:30
ニッポン放送