ここから本文です

青森ワッツのバートンが快挙、Bリーグ初となる2試合連続“トリプルダブル”を達成

2/12(月) 15:37配信

バスケットボールキング

 青森ワッツに所属するジョセフ・バートンが、2月4日に行われたB2リーグ第18節第2戦と、10日の第19節第1戦においてBリーグ初となる2試合連続での“トリプルダブル”を達成した。

 秋田ノーザンハピネッツとの第18節第2戦では、第1クォーターで5得点5リバウンド1アシストを記録。すると、第3クォーター終了時点で11得点9リバウンド6アシストをマークし、記録まで1リバウンド4アシストとした。迎えた第4クォーター、開始4分4秒から立て続けに2アシストとディフェンスリバウンドを獲得し、記録までアシスト「2」とする。その後は得点を伸ばし、試合終了残り6秒に9本目のアシストを挙げる。そして、直後の同2秒に自身のスティールから下山大地の3ポイントをお膳立てし、試合終了間際で計20得点12リバウンド10アシストに到達させた。

 続く、第19節第1戦の岩手ビッグブルズ戦では、第3クォーター終了時点で13得点14リバウンド9アシストの“ダブルダブル”とし、快挙達成まで1アシストとした。そして、最終クォーター残り3分19秒にこの試合10本目のアシストを記録。試合をとおして15得点18リバウンド10アシストのスタッツを残し、2試合連続での“トリプルダブル”を達成した。

 現在27歳のバートンは201センチ129キロのインサイドプレーヤー。オレゴン州立大学卒業後の2013年からはデンマークやオランダ、フランスのヨーロッパ各国でプレーし、今シーズン開幕前に青森に加入。ここまでレギュラーシーズン35試合に出場し、1試合平均18.5得点9.6リバウンド5.5アシストと大車輪の活躍を見せている。

 なお、B2リーグで“トリプルダブル”を達成したのは、昨季のレギュラーシーズン第27節第1戦で20得点11リバウンド10アシストを記録した元群馬クレインサンダーズのアブドゥーラ・クウソー以来2人目。バートンは岩手との第2戦でも15得点10リバウンド9アシストをマークし、3試合連続での達成に迫る活躍を見せた。

BASKETBALL KING