ここから本文です

「キレキレダンス」松潤主演「99.9」第5話でダンサー役を演じた女の子、実は元人気グループのメンバー

2/12(月) 18:00配信

E-TALENTBANK

元Dream5大原優乃が「99.9-刑事専門弁護士」第5話にダンサー役として出演した。

【写真】グラビアにも挑戦した大原優乃

大原は、4日に自信のTwitterで「私にとってドラマデビューが大好きな作品で本当に光栄です。」とコメントを添え、同作品の台本を持った写真を公開して出演を報告。放送後には、携わらせていただけたこと本当に光栄に思います。」と感謝の気持ちをツイートしていた。

大原優乃は事件の鍵となるストリートダンサー役で出演。元々グループでは激しいダンスを踊っていたこともあり、久しぶりに彼女のダンスを見ることができたファンからは「踊ってるの久々に見れて嬉しかった」「キレキレダンス」など喜びの声があがった。

来月3月4日(日)にはAmazonランキングで発売前にも関わらず1位を獲得した初の写真集「ゆうのだけ」のサイン本お渡し+握手会も開催される。幅広いフィールドで活躍を続ける大原優乃の人気はさらに広がりそうだ。

Dream5は、2016年12月末で、当時のメンバーでの活動を終了。活動時には、大人気テレビアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディング主題歌「ようかい体操第一」「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」がヒットするなど人気を博していた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:2/12(月) 18:00
E-TALENTBANK