ここから本文です

熱々の鍋や雑炊味わう 富山駅あったかおもてなしDAY

2/12(月) 20:54配信

北日本新聞

 「富山駅あったかおもてなしDAY」が12日、富山駅で行われ、雪が降る寒空の下、駅利用者らが熱々の鍋や雑炊を味わった。

 駅周辺の冬季のにぎわいづくりを目的に富山市が1月に続いて開催。市内6店の9品が並んだ。

 氷見牛のホルモンを使ったモツ鍋や、シロエビの団子が入った卵スープ、東京で昨年開かれたご当地鍋フェスティバルで1位に輝いた「白えび雪見鍋」などが提供され、各ブースの前には行列ができた。県産材ペレットを燃料にしたストーブで温めた甘酒の振る舞いもあった。

 市担当者は「新年度以降も冬の風物詩として定期的に行いたい」としている。

北日本新聞社

最終更新:2/12(月) 20:54
北日本新聞