ここから本文です

【MLB】カブス入りダルビッシュの多彩な球種が改めて話題「まるでマジシャン」

2/12(月) 12:04配信

Full-Count

カブスと契約合意のダルビッシュ、2年ぶりのWS制覇へ導けるか

 カブスとの契約合意が一斉に報じられたダルビッシュ有投手。ドジャースからフリーエージェント(FA)となった今オフは注目を浴びながらも去就決定が長期化していただけに、現地でも右腕に関する話題で盛り上がっている。

【動画】ダルが投じるファストボールの軌道は「まるでマジシャンのよう」…スライダーは“フリスビー”!? 多彩な球種で圧巻の奪三振

 そんな中、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」でも右腕が持つ多彩な変化球にかけて今回の契約を特集。「1球種ごとに1年」とユニークにレポートした。

 記事では契約内容が6年1億2600万ドル(約137億円)となる見通しを紹介。「彼は90マイル中盤のファストボールだけでなく、あらゆる球を投げることができる。実際、昨年ダルビッシュは6種類の球を投じた。おそらく6年契約というのは、彼のレパートリーに敬意を表してのことだろう」とレポートし、改めて右腕の球種について掘り下げた。

 フォーシームについては「物理学ではファストボールが実際に浮き上がることはないとされている。ダルビッシュがファストボールを投げる姿は、まるでマジシャンのようである」と驚きを滲ませ、ほかにもツーシーム、カッター、スライダー、カーブ、チェンジアップを操ることに言及。カーブはブレーキがかかって大きな変化を見せること、スライダーは決め球として威力を発揮していることなどを紹介した。特集では動画集もつけられており、強打者スタントンらから空振りを奪う映像などを掲載。宝刀スライダーは急激な変化で打者のバットが空を切っている。

 ジョン・レスター、カイル・ヘンドリクス、ホセ・キンタナ、タイラー・チャットウッドらが名を連ねるカブス先発陣。ダルビッシュはその右腕でチームを2年ぶりのワールドシリーズ覇者へと導けるか。

Full-Count編集部

最終更新:2/12(月) 12:26
Full-Count