ここから本文です

ミス厳禁…表彰台厳しく/フィギュア団体メダル行方

2/12(月) 5:00配信

日刊スポーツ

 フィギュアスケートの日本はアイスダンスのショートダンス(SD)5位と合わせて上位5カ国によるフリーに進出。ペアフリーまでを終えて5位となったが、金メダルの可能性は消滅した。今日12日は男女フリーなど残り3種目で表彰台を狙う。

【写真】坂本花織が公式練習「ジャンプをいい方向に戻せた」

 ◆団体の行方 5位につけている日本は3種目を残し、金メダルの可能性は消滅した。さらに表彰台も厳しい立場にある。4種目のSP(アイスダンスはSD)とペアフリーを終えて、3位の米国と4点差。フリー出場者を世界ランクに当てはめると女子11位の坂本、アイスダンス14位の村元、リード組が5人(組)中5番手、男子15位の田中は4番手。それでも1月の4大陸選手権では坂本が優勝、村元、リード組が3位、田中が4位と勢いあり。少ないミスで上位に食らいついていきたい。首位のカナダは男子でチャンを起用し、2位のOARは女子でザギトワ、3位の米国は女子で長洲未来が演技する。

最終更新:2/12(月) 9:19
日刊スポーツ