ここから本文です

岩瀬がダブル1000試合達成へ、残り46/中日

2/12(月) 11:00配信

日刊スポーツ

<2018年日替わり12球団紹介:中日>

 中日岩瀬は昨季プロ野球最多登板記録を樹立。通算登板数を954試合まで伸ばし、1000試合登板へ残り46試合。メジャーでも過去16人しかいない記録が近づいている。

【写真】モヤを相手に打撃投手を務めた中日岩瀬

 岩瀬は偵察要員や代打、代走での出場がなく、出場試合数も登板と同じ954。1000試合出場もあと46試合に迫っている。1000試合出場の最年長記録は95年金森(ヤクルト)の38歳8カ月で、40代になってから達成した選手はまだいない。今年の11月で44歳になる岩瀬が、史上初の1000試合登板と最年長1000試合出場の同時達成を目指す。

最終更新:2/12(月) 11:26
日刊スポーツ