ここから本文です

七尾まだらの継承へ思い新た 伝承会が新年会

2/12(月) 1:29配信

北國新聞社

 七尾まだら伝承会の新年会(北國新聞社後援)は10日、七尾市和倉温泉の旅館「多田屋」で開かれ、会員ら約50人が伝統芸能の継承へ思いを新たにした。

 赤尾義則会長があいさつし、長憲二七尾まだら保存会長、橋元道彦市文化協会長、中西清一青柏(せいはく)民謡会会主が祝辞を述べた。会員が「七尾まだら音頭」や「能登の岬」などの舞と唄を披露した。七尾市文化協会功労賞を受賞した初見沢子さんの祝賀会も開かれた。

北國新聞社

最終更新:2/12(月) 2:24
北國新聞社