ここから本文です

金沢武士団力負け、3連敗 バスケットB2、首位群馬に15点差

2/12(月) 1:29配信

北國新聞社

 バスケットボール男子B2(11日)中地区3位の金沢武士団(サムライズ)は前橋市のヤマト市民体育館前橋で同地区1位の群馬クレインサンダーズと対戦、87―102で敗れた。32点差の大敗を喫した10日の第1戦に続く黒星。連敗は3となった。

 前日の「今季最悪の試合」(堀田剛司ヘッドコーチ)から立て直しを図った一戦で、金沢は木田貴明、月野雅人、アンドリュー・フィッツジェラルド、井手勇次、鈴木豊が先発した。8点ビハインドで最終第4クオーターを迎え、残り5分を切った時点で80-83と猛追したものの、終盤は群馬ペースで進んだ。

 通算996得点のウェイン・マーシャルは無得点で大台到達は持ち越しとなった。

北國新聞社

最終更新:2/12(月) 2:24
北國新聞社