ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

リヴァプールが3位浮上! 吉田欠場のサウサンプトンに2発快勝

2/12(月) 9:10配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第27節が11日に行われ、サウサンプトンとリヴァプールが対戦した。サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、ベンチ入りしたものの出番はなかった。

 試合は勝てば3位のリヴァプールが序盤から主導権を握る。6分、リヴァプールがカウンターを仕掛けると、アレックス・オックスレイド・チェンバレンの縦パスがモハメド・サラーに通り、折り返し。これをペナルティーエリア中央でロベルト・フィルミーノが冷静に決め、リヴァプールが先制に成功した。

 試合はその後もリヴァプールのペースで進むと42分、サラーがペナルティーエリア手前でフィルミーノとのワン・ツーで抜け出し、1対1を冷静に沈め追加点。前半を2-0で折り返した。

 後半もリヴァプールが押し込んだが、追加点は生まれず2-0のまま試合は終了。リヴァプールがトッテナムを抜き3位となった。また、同日の試合で敗れた2位マンチェスター・Uとの勝ち点差を「2」まで詰めている。

 次節、サウサンプトンはアウェイでバーンリーと、リヴァプールはホームでウェストハムと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 0-2 リヴァプール

【得点者】
6分 0-1 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
42分 0-2 モハメド・サラー(リヴァプール)

SOCCER KING

最終更新:2/12(月) 10:15
SOCCER KING