ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「嘘つきだ」…マラドーナ氏、現アルゼンチン代表への不満が爆発!

2/12(月) 13:15配信

SOCCER KING

 元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、インテルに所属する同代表FWマウロ・イカルディを非難した。イタリア紙『トゥットスポルト』が11日に報じている。

 マラドーナ氏は、母国メディア『Diario Popular』のインタビューに応じ、自らの持論を展開した。

「イグアインの方がイカルディよりも10倍優れている。サンパオリ監督は、嘘つきだ。(代表では)いろいろと隠され続け、それを代表監督が率先してやっている」

「例えば、どうして招集メンバーにストライカーがいないのか説明する必要がある。点取り屋が不在だが、彼はイカルディを招集している。やつは何もできない。唯一できることといったら、友人の家にメシを食いに行くことだけだ。ピピータ(イグアインの愛称)がもう一度チャンスが与えられるべきだ」

 イカルディとホルヘ・サンパオリ監督を激しくののしったマラドーナはさらに、ミランのルーカス・ビリアにも駄目出しをした。「我々アルゼンチン代表には中盤がない。侮辱するわけではないが、ビリアが代表とは…。やつがアルゼンチン代表のユニフォームを身に纏うとは一体誰がイメージしただろうか」とこちらも容赦なく、非難している。

SOCCER KING

最終更新:2/12(月) 13:15
SOCCER KING