ここから本文です

〔NY外為〕円、108円台後半(12日朝)

2/13(火) 0:00配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け12日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、ドル売りがやや優勢となった海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=108円台後半で強含みに推移している。午前9時10分現在は108円50~60銭と、前週末午後5時(108円75~85銭)比25銭の円高・ドル安。
 この日は東京市場が祝日で休場。ニューヨーク市場に入ってからも目立った材料がなく、海外市場から108円台後半で値幅の狭い動きが続いている。市場では米株価の動向に注目が集まっているほか、今週発表されるインフレ指標の結果を見極めたいとの思惑が強い。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2240~2250ドル(前週末午後5時は1.2248~2258ドル)、対円では同132円90銭~133円00銭(同133円28~38銭)。

最終更新:2/13(火) 2:28
時事通信