ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ここぞというパットが苦手【AB型ゴルファーあるある】

2/13(火) 11:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

信憑性は分からないけれど、意外と気になる血液型占い。A型編、B型編、O型編に続き、二面性を持っているAB型ゴルファー編をお届け。AB型がコースでついやってしまう「あるある」とは何か?

【特集】O型ゴルファーの「あるある」は?

1. ショートパットが苦手

外見は常に平静そのものだが、追い込まれた時は内心かなり動揺している。勝負がかかったパットでは、平然とした表情をしながら頭の中では大パニック! 入れて当然の1~2mパットは大体その場から逃げ出したいと思いながら打っている。

2. 基本的にエンジョイ派

何事にも執着心が薄く、ゴルフは社交ツールか遊びのひとつと割りきることが多い。勝負にはあまり執着せず、楽しんでプレーできれば良いと思っている。ガチガチに緊張する競技に出て、真剣勝負をしてまでゴルフはしたくない。

3. スタート時間は遅め希望

体質的に睡眠不足が弱点。朝の早いプレーは苦手で、スタート時間はできるだけ遅めを希望。前日十分な睡眠がとれなかった日は、どんなにあごの高いバンカーよりもどんなに深くて難しいラフよりも、後半スタート直後の“眠気”が大敵!

4. 同伴者を観察している

鋭い観察眼と分析力に長けているAB型。いつも周りのプレーヤーより、1、2歩さがって皆を見ている。気づけば他のプレーヤーは、人間観察の対象者。「アノ人は粘り系?」「アイツは弾き系?」 同伴者の性格をシャフト特性で表したり…。

5. ミラクルショットをよく放つ

状況判断が得意で、風の向きやグリーンの芝目をとっさに判断できる。時々、天才的プレーを見せることがあり、あとで「よくあんな所からグリーンにのせたな~」と自分に感心してしまうミラクルショットが1日に数回出る。

6. フォローしたつもりがイヤミな一言に…

何事もセンス良くスマートに過ごしたいと思っているが、いつも裏目に。気の利いた冗談を言うつもりが、相手をひどく傷つけてしまうことも…。同伴者の痛恨ボギーをフォローしようと、「いや~、いまのはナイスボギー♪」と大失言。

7. 初対面の人とも楽しくプレーできる

人当たりが良く、どのような人にでも合わせることができる。社交辞令が得意で、初対面の人とも普段通り楽しくラウンド♪ けれどそこには一切情はなし。心の中ではやや見下し気味!? 人付き合いは“浅く広く”が基本スタイル。

1/2ページ