ここから本文です

赤坂に「薬膳餃子」提供する創作料理店「うっとこさん」 かき氷なども提供 /東京

2/13(火) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 赤坂の創作料理店「うっとこさん」(港区赤坂8、TEL 080-3392-5874)が今月、オープンから4カ月を迎えた。(赤坂経済新聞)

ランチタイムに提供する同店のメニュー「黄精餃子定食」

 昨年10月1日にオープンした同店。「薬膳餃子」(650円)をメインに提供する。店主の中野啓子さんは「餃子に使う『ナルコユリ』は、中国で『黄精』の名で古い生薬(しょうやく)の一つとして知られ、滋養強壮、強精、疲労回復、病後の体力回復、虚弱体質改善などに用いられてきた。餃子の餡(あん)は、この『ナルコユリ』とキャベツ、タマネギ、ニンニク、ショウガ、ニラを入れて作っている」と説明する。

 ランチタイムには「黄精餃子定食」(1,000円)や「にしんそば」(900円)などを提供。「ライム氷」(500円~)などのかき氷メニューのほか、「ビール」(500円~)や「コーヒー」(350円)も用意する。

 中野さんは「薬膳餃子で使う食材は100パーセント国内産。化学調味料は一切使わずに素材本来の旨味を活かして作っている。かき氷はあまり他店では見ないような変り種メニューを用意しているので、ぜひ一度味わってみてほしい。貸し切りパーティーも5名から受け付けている」と話す。

 営業時間は、11時30分~23時30分。土曜・日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク