ここから本文です

映画「3D彼女」に神田沙也加が声で出演、オタク高校生つっつんが愛する魔法少女役

2/13(火) 5:00配信

映画ナタリー

中条あやみと佐野勇斗(M!LK)の共演作「3D彼女 リアルガール」の追加キャストが発表され、本作に登場するアニメキャラクター・魔法少女えぞみちに神田沙也加が声を当てることがわかった。

【写真】「3D彼女 リアルガール」に登場するアニメキャラクター、魔法少女えぞみち。(他8枚)

那波マオのマンガを実写映画化した本作は、中条演じる男癖の悪いリア充美少女・五十嵐色葉と、佐野扮するコミュニケーション能力ゼロのオタク高校生“つっつん”こと筒井光の恋を描くラブストーリー。えぞみちは、2次元にしか興味がない筒井の心の支えとも言える重要なキャラクターで、北海道弁のように語尾に「べさ」を付けるのが特徴的な魔法少女だ。筒井の部屋には彼女のフィギュアやポスターが飾られており、えぞみちは劇中の重要なシーンにたびたび登場する。

本作の監督・英勉の熱烈なラブコールによって出演が実現した神田は「えぞみちとして、色葉とつっつんの恋路をからかいつつ見守れたら良いなと思います」とアフレコを心待ちにしている。

さらに筒井の家族を演じるキャストが明らかに。竹内力が父役、濱田マリが母役、荒木飛羽が弟役にキャスティングされた。物語の重要な鍵を握る色葉の主治医・間淵慎吾役は三浦貴大が務める。

「3D彼女 リアルガール」は2018年秋に全国ロードショー。中条、佐野らのほか、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろうもキャストに名を連ねる。

神田沙也加 コメント
オファーを頂いて、すごく嬉しかったです。実際に原作も読ませて頂きましたが、「実写にしたらすごく新しい試みなんじゃないかな」と思って、アフレコをすごく楽しみにしています。えぞみちも可愛くて、ファンになりました! まず、ツインテールという時点で、私の中でかなりポイントが高いです!
監督からお手紙を頂いたのですが、最後に「えぞみちに会えるのを楽しみにしています」と書いてくださっていて。そんな風にお手紙を頂くとか、熱意を受け取るというのもあまり多いことでは無いので、すごく嬉しかったです。
えぞみちとして、色葉とつっつんの恋路をからかいつつ見守れたら良いなと思います。



(c)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (c)那波マオ/講談社

最終更新:2/13(火) 5:00
映画ナタリー